【今日のみそ料理】
(通年・野菜・中華)

茄子みそ春雨・茄子みそ春巻き

茄子みそ春雨・茄子みそ春巻き

◆材料 4人分

茄子・・・6本
ピーマン・・・2〜3個
しいたけ・・・3枚(みじん切り)
春雨・・・50g
ごま油・・・大さじ1
酒・・・大さじ3
油揚げ・・・1枚
生姜・・・1/2かけ(みじん切り)

 ┌味噌・・・大さじ3
A│しょうゆ・・・大さじ1
 └てんさい糖・・・大さじ1.5

茄子みそ春雨・・・上記の1/2量
春巻きの皮・・・8枚くらい
揚げ油・・・適量













◆作り方


[1]茄子はヘタをとり、3mm幅くらいの薄切りにする。フライパンにごま油を熱し、茄子としいたけを炒める。酒をふりかけ、蓋をして弱火で15分加熱する。春雨は熱湯で3分茹でる。油揚げは熱湯で片面30秒ほどずつ茹で、油抜きする。
[2]フライパンの蓋を開け、底をこそげとるように茄子をひっくり返し、千切りにしたピーマン、生姜、油揚げを細く切って加え、ピーマンがしんなりするまで強めの中火で炒める。 春雨を1.5cm幅に切って加える。
[3]Aを合わせて加え、全体をよく混ぜる。半分は普通のおかずに、残り半分は春巻きの具にする。
[4]春巻きの皮は斜め半分に切る。三角形の底辺を下にして真ん中よりやや下の方に具を並べる。
[5]一番下を折り返し、両端も折り返す。くると巻き、最後に水を少しつけて巻き終わりをとめる。
[6]フライパンに5mmくらいの深さの油をひき、揚げ焼きにする。大人は辛し酢醤油で、こどもは醤油をつけて頂く。



・作るポイントがあれば
揚げ焼きにするときはまず片面をしっかり焼き、菜ばしで動かしてみてするりとフライパンの底からはがれるようならきちんと火が入ってます。きちんと焼けてからひっくり返してください。
(焼けていない状態でひっくり返すと皮が破れるので注意!)

・この料理レシピが生まれたきっかけ
春巻きの具は作ってから冷まさないと、皮で包むときに皮が破れてしまうので、先におかずを作ってそのおかずを中身にしました。









飯田 泰子さんより





TOPへ戻る