【今日のみそ料理】
(通年・魚介・洋食)

しゃけの味噌マヨ焼 エリンギ添え

しゃけの味噌マヨ焼 エリンギ添え

◆材料 4人分

生鮭の切り身 4枚
エリンギ 1パック
ジャガイモ 3個
なす 1本
水菜 4把
 
味噌(好みのもの)  大さじ2
マヨネーズ 大さじ1
すり胡麻 大さじ1
酒  大さじ1
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
塩・あらびき胡椒 適宜







◆作り方


[1]生鮭は焼く前に軽く塩をふっておく。
[2]エリンギはたて半分、横半分にし、スライスする。茄子は1.5cm位の輪切りにし、水に晒しアクを抜く。水菜はさっと塩を入れた熱湯にくぐらせ水気を絞り食べ易い長さに切る。ジャガイモは粉吹き芋にする。
[3]分量の味噌・マヨネーズ・すり胡麻・酒・醤油・みりんを合わせておく。
[4]熱したフライパンにサラダ油を入れ、茄子を焼き、塩胡椒して、一旦取り出す。
[5]後のフライパンに水分を拭いた鮭を入れ、胡椒をして、両面にきれいな焼色を付ける。 その時に鮭を少し寄せ、エリンギを炒め、(4)の茄子を戻し、味噌マヨソースを回しかけ、絡める。 味を見て足りないようなら塩をふる。
[6]お皿に、水菜を敷き、(5)を盛りつける。

・作るポイント
ソースはこげ易いので、最後にさっと火を通した方が良いようです。

・この料理レシピが生まれたきっかけ
よく、胡麻とマヨネーズのドレッシングを作っていましたが、お魚のソースにするなら臭みを除くために 自家製の味噌を加えたらおいしかったのです。

石綿 智子さんより




TOPへ戻る