【胃潰瘍防止効果】

みそ汁を毎日、または時々飲んでいる人は、全く飲まない人に比べて胃病(胃炎および胃・十二指腸潰瘍)が少ないという研究結果があります。

さらに年齢別に毎日みそ汁を飲む人達と、そうでない人達とを調べた結果、20歳から60歳位までは特に差はないものの、60歳以降になると、飲んでいる人は特に胃病にかかりにくいという高い数値がでました。

つまりみそ汁を長期にわたって飲み続けることで、胃・十二指腸粘膜が守られ、潰瘍を予防することができるのです。


TOPへ戻る